TOPぺぇじへもどる
株の売買
株を買ってみよう!
どの銘柄を買う?
自分で判断しよう
利食ってこそ意味がある
見切り千両、損切り万両
ナンピン
順張り、逆張り
『熱い』時間帯
仕手筋に注意

『熱い』時間帯


株の取引出来る時間帯は前場の9:00〜11:00時と後場の12:30〜15:00時と決まっています。

その時間帯の中でも取引がエネルギッシュに行なわれる時間帯があります。




開始直後と終了間際は熱い!

前場の取引開始直後の30分間、9:30分までは最初の『熱い時間』です。前の日の取引時間終了からこの前場開始まで投資家が作戦を練りに練ったその注文を出し合う時間帯です。


前場終了間際の10:45〜11:00時の15分間も何気に熱い時間です。後場に向けて買うか売るかを決断する時間帯であり、この時間帯に株価が急騰する事もあります。


後場開始の12:30〜13:00時の30分間も熱いです。昼休み中に投資家が作戦を練り、注文をぶつけ合う時間帯です。


そして後場終了まえの30分間、14:30〜15:00(15:10)時はその日のうちに売ると決めた売り注文や、明日の仕込みのために買い注文を出す時間帯です。
一日の中で、この時間帯が一番にぎやかな日も多いです。

特に終了間際の10分前は一部の人に、江頭タイム(2:50分)やヘラタイム(ヘラクレス終了時間10分前)などと言われ、『熱い時間』とされています。



以上が一日の取引の時間内で『熱い』とされている時間帯です

特に前場開始からの30分間はその日の株価トレンドを決めることも多いので株価の動きをチェックして集中して取引する必要があります。

後場終了間際はちょっとした『緊張』がある時間です。終了間際にドカっと注文を出す投資家も多く、終値を左右する時間帯なのです。(;´д`)ノ


そして相場が終了したら明日のために、反省をしたり記録をつけたりして終えましょう。

反省や記録は株取引の腕を上げるための大事な仕事ですよ(・∀・)♪


ち・な・み・に(^_-)

東京証券取引所  09:00〜11:00 12:30〜15:00
大阪証券取引所  09:00〜11:00 12:30〜15:10
名古屋証券取引所 09:00〜11:00 12:30〜15:15
福岡証券取引所  09:00〜11:00 12:30〜15:30
札幌証券取引所  09:00〜11:00 12:30〜15:30
JASDAQ       09:00〜11:00 12:30〜15:00
ヘラクレス       09:00〜11:00 12:30〜15:10