TOPぺぇじへもどる
インド株
中国株の次はインド株?
インドについて
インドの証券取引所
インド株への投資.1
インド株への投資.2

インド株への投資.1


インド株で投資をするえる場合、腰を据えて長期で投資をしましょう。インド株は寝かしておくだけで、半年後には2倍、3倍になっている可能性があります。


そしてインド株の買い方なのですが、インド株は日本の投資家が直接買うことができません。

インド株を買う方法は3通りあります。『投資信託』と『ADR』という方法と『eワラント』という投資方法です。



・投資信託は、投資家から集めた資金をひとつにまとめ、大きな資金とします。その資金を、運用の専門家が株式や債券などに投資し、運用する商品です。運用した成果については、運用者等の仲介業者が報酬を受け取った残りについて、投資家に対して、それぞれの投資額に応じて分配されます。

集めた資金をどのような対象に、どれぐらいの金額を、どれぐらいの期間で投資するのかを、運用の専門家に信じて任せる(信託する)ので、「投資信託」と呼ばれています。



・ADRとは「American Depositary Receipt」の略称で、日本語では「米国預託証書」と訳されています。
株式の発行会社が自国以外の国において、自社の株式を流通させる目的で発行される一種の代替証券です。

インドの企業がアメリカの銀行等に委託し、アメリカの株式市場で取引される証券に投資することです。



・eワラントは、個別株式、株価指数、外国為替などを対象として発行されます。通常、原資産の動きに連動しながら、より大きな値動きをする傾向があります。通常の株式投資に比べて、数段のハイリスク・ハイリターンがあります。