TOPぺぇじへもどる
インド株
中国株の次はインド株?
インドについて
インドの証券取引所
インド株への投資.1
インド株への投資.2

中国株の次はインド株?


まずインドと聞くと皆さんはどんなイメージがありますか?私はやっぱりカレーって思います(−▽ー)

しかし、最近はインドと聞いて『カレー』を思ってしまう人より、
インドと言えば『株』と思ってしまう人が多くなってきていますΣ(・∀・)

そして、アメリカの機関投資家をはじめ、世界中の投資家達がインド株に注目しているとのことです。



なぜインド株なのか?

まずインドの人口は11億人で世界2位です。人口が多いとそれだけ巨大な市場になる可能性があります。

そしてインドは、経済成長を軌道に乗せた中国をモデルにして経済成長を目指しています。

2004年の経済成長率は+7.3%を記録し、2005年については+6.7%、2006年も+6.4%と高い成長が継続すると見込まれています。


2003年に米国系の投資銀行のゴールドマン・サックスが投資家向けのあるリポートを発表しました。

リポートの内容は世界経済に今後大きな影響力を持つ国についてでした。

現在(2006年)の先進国はアメリカ・日本・ドイツ・フランス・イギリス・イタリアの6ヵ国ですが、2039年までにはブラジル・ロシア・インド・中国のGDP(国内総生産)が先進6ヵ国の合計を超える、という分析がされています。

2050年までにはGDPの上位はアメリカ・インド・日本・ブラジル・ロシアの順になるともいわれています。

その他、様々な面から世界中でインドは今後確実に経済成長を成し遂げると予想されています。


また、日本では中国株ブームが起こり中国株の取り扱いに慎重だった証券会社が次々と参入しはじめました。

中国株ブームは日本の個人投資家を成長が期待できる国への投資する必要性に気づくキッカケとなりました。

そして、中国株で儲けた投資家、乗り遅れた投資家が"第二の中国"を探した結果、欧米で注目されている"インド株"に気づき、インド株が人気を集めたともいわれています。

今、最も注目を集めている『インド』に投資をすれば億万長者も夢じゃないかも!?(^_-)