TOPぺぇじへもどる
FXを始める
24時間取引可能
注文方法
小さく損する
スワップポイント
分散投資しよう
FX用語

スワップポイント

FXで儲けるは外貨を「安く買って高く売る」、「高く売って安く買う」という価格差で利益を出す方法以外に、もうひとつ儲ける方法があります。

それはスワップポイントで儲ける方法です。

スワップポイントとは何ぞや?という人のためにスワップポイントの説明をしたいと思います。


スワップポイントとは

FXでは通貨と通貨を交換(スワップ)するわけですが、交換する通貨間には金利差があります。

「政策金利がなんたら・・・」というニュースを聞いたことあるかと思いますが、その日本の政策金利が0.5%だとして、同じくアメリカも政策金利を決めています。
アメリカの政策金利が4.15%だとします。

そこで日本円を売って米ドルを買うとすると、0.5%の金利をもらえる権利を売って、4.15%もらえる権利を買うわけなので差し引き3.65%の金利を手にすることができるのです。

低金利通貨を売って、高金利通貨を買うと、その金利差がもらえるという仕組みなのです。

逆に、米ドルを売って日本円を買った場合は3.65%の損になります。
ということはその金利差を支払わなければならなくなるのです。

そしてこの2通貨の金利差をスワップポイントといいます。スワップポイントは日割りで計算され、毎日発生します。ですので買いでのスワップポイントは通貨を保有中は毎日スワップポイントを受け取れますが、逆に売りポジションだったら毎日スワップポイントを支払わなければならなくなりますので注意しましょう。

また、スワップポイントは各取引会社で確認できます。スワップポイントは各取引会社によって違いがありますので要チェックです。


取引会社によってスワップポイントに違いがありますので、スワップポイント狙いでいくなら、スワップポイントが高い取引会社を使い分けるのも一つの手です(・∀・)♪

あと、スワップポイントで儲けても為替差で損出しては意味がありませんのでその辺を注意し上手く取引しましょう。