TOPぺぇじへもどる
外国為替保証金取引(FX)
外国為替保証金取引(FX)ってナニ?
外国為替について
外貨預金とFX
FXを始めるには?

外貨預金とFX


銀行にただ単にお金を預けるのでは雀の涙以下利子しかつかないことから外貨預金をする人が増えています。

たしかに円預金よりは金利が高いのですが、外貨預金にするのであったらFXをオススメします。

外貨預金はよく一ヶ月だけ年率10%!のようなキャンペーンをやっています。
金利だけで考えると魅力的なのですが、外貨預金には手数料がかかります。

まず円→ドルにするだけで1円の手数料がかかります。ドル→円にするときも1円の手数料がかかりますので、往復2円の手数料がかかります。

100万円外貨預金するとして1ヶ月だけ年率10%の外貨預金の場合、一ヶ月で手数料が往復2円だとすると、2%近く手数料を取られることになるので、年率換算で24%の利子がないと元本割れしてしまうことになります。


ですので短期に考えている人は円安に振れない限り損をするということです。


外貨定期預金であれば外貨普通預金よりも金利が高く有利なのですが、中途解約ができないことや、中途解約するとペナルティがあるなど、難点が多く、流動性に欠けます。

外国為替保証金取引はレバレッジ(自己資金の何倍かのお金の運用)を1倍(元金と同じ)で運用すれば外貨預金並みのリスクで運用できますので、手数料、流動性、利率の面で断然有利です。